海のプラスチック汚染をやめよう

文:Roz Savage

2008年にサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジからスタートして、太平洋で3区目の旅路を経て8,000マイル横断した後、パプアニューギニアのマダンに到着しました。2005-2006年に大西洋を横断したことを含めると、累計で、これまでの人生のうちの約1年間を23インチしかない手漕ぎボートで過ごしてきたことになります。
この経験によって、私は、人間が海上に与えてきた影響を目の当たりにすることができました。ある美しい穏やかな日、波に反射した太陽の光がきらめく中、ペットボトルが水に浮かんでいるのを見ると、胸が張り裂けそうになります。人間の影響力というのは、至る所に散らばっています。海の上で長い間独りぼっちでいると―場合によっては100日以上も誰にも会わずに―この人間の不注意を目の当たりにすることはとりわけ不快です。大地から数千マイル離れていても、大海原はもはや本来の状態ではないのです。
2008年、私はテキサス州の2倍もの広さの、推定350万トンと言われている太平洋ごみベルトを漕いでいましたが、そのごみのほとんどはプラスチックでした。プラスチックはプランクトンの6倍の重量になり、私は自分が人間であることが恥ずかしくなることが度々あり、そういう時私はボートの下に集まってくる魚たちに、住処をめちゃくちゃにしてしまってごめんなさいと謝りました。
もちろん、影響は魚に対してだけではありません。海は地球の70%を占めており、気象システム、気候の制御、食料供給などの面においても不可欠な存在です。プラスチックが光分解するにつれて、どんどん小さな破片にはなっていきますが、完全に消滅するということはありません。そして、魚や他の海の生き物が食べてしまうのです。プラスチックは不活性物質ではありません。毒素はプラスチックを食べた魚の体内に侵出し、食物連鎖の頂上である私たちの食卓まで到達します。これは、私たちの自業自得と言えるでしょう。健康な地球、健康な身体というものは、健康な海がなければ成り立たないのです。
私が海をボートで横断している理由は、人々が環境問題に対して行動を起こすことを促進するためです。海が教えてくれたことは、どんな挑戦であっても、それがどれだけ無謀なものであっても、小さなステップに分割すれば、超えられないものはないということです。太平洋を横断するには250万ストロークもボートを漕がないといけません。1回だけではそんなに遠くには行けませんが、そういった小さな行動の全てを結びつけることで、海を8,000マイルも横断することができます。一度に1ストローク漕ぐことができれば、私たちはたいていなんでも達成することができるのです。

あなたができること

・「プラスチック製」かつ「使い捨て」の物は、用無しだと考えてください。
ビニール袋、プラスチック食器、プラスチック、もしくは発砲スチロール製のコップ、ペットボトル―最小限のコストと最小限の手間となる、分解かつ再利用可能な代用品はいくらでもあります。私は、金属製水筒、コーヒーマグ、エコバッグを常備しています。ぜひみなさんもやってみてください。
・リデュース、リユース、リサイクルといいますが、最も大事なことはリデュースです。
プラスチックにNOと言ってください。
・消費を控えてください。ほとんどの消耗品はプラスチック包装されてきますが、悲しくも皮肉なことに、海のプラスチック汚染のほとんどは、私たちが普段使っているプラスチック製品ではなく、その包装材なのです。本気ならば、お店に包装材を返却して、処分してくださいと頼んでみてください。そうすることで新しい管理体制ができてくるでしょう。
・プラスチックを拾ってください。散歩にでかけて道ばたにプラスチックのごみが落ちていたら、何か行動をしてください。ただ見て見ぬ振りをするのはやめてください。もしそのままにすれば、配水管を通って川へ流れ出し、野生の動物たちを殺し、海へたどり着いて環境を汚染することになってしまいます。
・ニュースを共有しましょう。http://EcoHeroes.meにアクセスして、私たちの海を守るために行った行動を書き込んでください。やらねばならないことは沢山ありますが、どんな長旅も最初はたったの一歩からもしくは1ストロークから始まるのです。プラスチック廃棄に関するSailors for the Seaの以前の記事もぜひ読んでみてください。

著者情報

Roz Savage
イギリスのボート選手であり環境活動家でもあるRoz Savage氏は、世界で初めて単独手漕ぎボートで太平洋横断を行った女性です。国連の気候変動会議の英雄であり、350.orgのアスリート大使でもあります。海での教訓が詰まった著書は、Simon & Schuster社から出版されています。

太平洋横断家、作家、演説家
女性初の大西洋の単独横断に成功
2006年 単独でカナリア諸島からアンテグアの大西洋横断
2008年 太平洋単独横断Ⅰ カリフォルニアからハワイ
2009年 太平洋単独横断Ⅱ ハワイからキリバス
2010年 太平洋単独横断Ⅲ キリバスからパプアニューギニア