News Release

2014年10月03日

日本海洋少年団連盟とパートナーシップ協定を締結へ

セイラーズフォーザシー日本支局は、公益社団法人 日本海洋少年団連盟と包括提携に関する協定書、いわゆるパートナーシップ協定を結ぶことに合意しました。この協定は少年少女に対して海洋環境保護、環境教育、国際交流、海洋資源保護のため両者が連携して活動することを目的としています。
海洋少年団(公益社団法人 日本海洋少年団連盟)は1951年に発足、少年少女が海を訓練の場として、子どもの時から海に親しみ、団体生活を通して社会生活に必要な道徳心を養い、心身ともに健康でたくましい人間の育成を図る団体です。
10月上旬、海洋少年団の草刈隆郎会長がニューヨークにてDavid Rockefeller, Jr.名誉会長との会談を予定しています。

Recent Post

Archives