oyster_rockefeller

オイスター・ロックフェラー

このレシピの提供者

デイヴィッド・ロックフェラー Jr.

米国ロックフェラー財団第12代会長、ロックフェラー家次期総帥。
ヨットマンとして2004年に海洋環境保全を目的としたNPO法人 Sailors for the Sea を設立、会長に就任。2011年には日本支部を設立、同名誉会長に就任。

材 料

フレッシュオイスター 24コ(殻をあけて、シェルはとっておく)
おろしたパルメザンチーズ 1/4カップ
ニンニク 1かけ
生のほうれん草 2カップ(軽くつめる)
刻んだグリーンオニオン 1/2カップ
常温無塩バター 3/4カップ(又は1と1/2ステイック)
パン粉 1/2カップ
ペルノー 又は アニスフレーバーのリキュール テーブルスプーン2杯
フェンネルシード 挽いたもの ティースプーン1杯
ホットペッパーソース ティースプーン1杯
ロックソルト 1パウンド

1

オーブンのラックを上から3番目にセットし、230℃に温めておく。ニンニクをプロセッサーで細かく刻む。ほうれん草、ウオータークレス、グリーンオニオンをニンニクに加える。プロセッサーのオン/オフのスイッチを使って細かく刻み、ボウルに移しておく。

2

バター、パン粉、ペルノー、フェンネルとホットソースをプロセッサーで良く混ぜ合わせる。ほうれん草のミックスをプロセッサーに戻し、プロセッサーのオン/オフスイッチを使ってすべての材料がちょうどブレンドされるまで混ぜ合わせる。塩こしょうで味付けする。(8時間前まで作り置き可能。ラップして冷蔵庫にいれておく。)

3

大きなベーキングシートにロックソルトを1/2インチの高さに広げる。ロックソルトの上にハーフシェルの牡蠣を並べる。それぞれの牡蠣の上に、ほうれん草のミックスをテーブルスプーン山盛り1杯分のせて、チーズをふりかける。ほうれん草のミックスの表面が茶色になるまで8分程度焼く。





仕上げとサーブ方法

ホットソースとレモンを添えてサーブする。