News Release

2016年5月29日

<奨学生募集>安倍昭恵 & アイリーン・ヒラノ・イノウエ 日米国際海洋環境シンポジウム in Hawaii

無限の可能性と無尽蔵の資源をもたらすと思われていた海。しかし地球温暖化、海洋汚染、過剰漁獲、乱開発などが原因で、海洋環境はいま未曽有の危機に直面しています。
太平洋をはさんだ日米双方が協力して、女性の視点から未来の子供たちに美しい海を手渡すための解決策を探ります。日本側の代表は内閣総理大臣夫人・安倍昭恵氏、アメリカ側の代表は米日カウンシル会長(故ダニエル・イノウエ上院議員夫人)のアイリーン・ヒラノ・イノウエ氏が務めます。
海洋環境に関心の高い大学生を奨学生としてご招待します。ぜひシンポジウムに貢献して下さい。

日時 2016年8月22日 10:00 – 17:00
場所 米国ハワイ州ホノルル コンベンションセンター
主催 安倍昭恵、アイリーン・ヒラノ・イノウエ、一般社団法人 セイラーズフォーザシー日本支局
協力 社会貢献支援財団(会長・安倍昭恵)、米日カウンシル(会長 アイリーン・ヒラノ・イノウエ)、The David and Lucile Packard Foundation、Hawaii Tourism Japan他

主なテーマ
防潮堤建設による海洋性生物・汽水生物、海洋環境への影響
持続可能な海洋資源の消費
女性の視点による日常における海洋環境改善への提案

主なスピーカー
丸川珠代環境大臣(調整中)、
Ms. Margaret Spring, Ms. Meg Caldwell, 他

〇シンポジウムは事前申込制。参加費無料。*英語で進行しますが同時通訳があります。

Image Hawaii

<奨学生応募方法>
一般社団法人セイラーズフォーザシー日本支局は海洋環境保護に関心の高い大学生に、シンポジウムに出席するための奨学金を支給致します。日本―ハワイの往復航空券(エコノミークラス・規定に基づく実費)およびホノルルでの滞在ホテル3泊分(指定のホテルに宿泊頂きます)、22日の昼食およびディナーパーティ、が対象となります。その他の経費、および前後の滞在をする場合その延長については自己負担でお願いいたします。

応募資格:日本国籍を有する大学生、院生で有効パスポート及びESTAが取得可能な方・自己責任で渡航を遂行できる方
応募方法:1次選考 2000字以内であなたの海洋環境保護への取り組み、または該当シンポジウムが掲げるテーマについてのエッセイを提出してください。タイトルは自由です。
2次選考 1次選考合格者に順次通知の上面接またはモバイル面接
募集期間:2016年6月5日から6月25日午後11時59分まで
A4用紙に応募要項・エッセイをまとめたものを添付し、メールでご応募下さい
メールアドレス: hawaii@sailorsforthesea.jp
募集人数:2名
結果発表:2016年7月中旬 ご本人に通知致します。応募者全員に結果通知を致します。
応募要項:下記をA4用紙に明記し、エッセイの1枚目として添付しご提出ください。
氏名(漢字・ローマ字)・性別・生年月日・年齢・大学名・学年・学部名・所属クラブ・住所・メールアドレス・電話番号・自身の写真1枚添付
参加義務: 奨学金受給者はシンポジウムへの参加、参加後のレポート提出が義務付けられます。

重要事項:シンポジウムに現地参加となります。企画旅行ではありません。当シンポジウム及びセイラーズフォーザシー日本支局は旅行中のトラブルには一切責任を負えません。あくまでも自己責任で渡航できる方に限ります。

お問い合わせ:
一般社団法人セイラーズフォーザシー日本支局 079-762-6700 お問い合わせ

Image Hawaii

Application Instructions for Scholarship

Sailors for the Sea Japan will provide a scholarship to support university students who wish to attend the symposium. Students are expected to have an interest in protecting the marine environment. The scholarship will include: round trip airfare between Japan and Hawaii (an economy class ticket within the organization’s budget), three nights at a hotel in Honolulu (we will assign the hotel), and an invitation to a lunch and dinner on August 22. The scholarship recipient will be responsible for other costs, including any fees that may incur if he or she arrives earlier or leaves later than the proposed dates.

Eligibility:
Undergraduate and graduate students who study in the U.S. have U.S. citizenship, and are comfortable traveling on their own.

How to apply:
First round – Please submit an essay in English within 1,200 words about the protection of the marine environment, or themes related to this symposium. The applicant is free to decide the title of the essay.

Second round – Applicants who pass the first round will be notified in order of acceptance, and will be invited to an in-person or virtual interview.

Application period:
From June 5 to June 25 11:59pm Japan Time
On A4 paper, please type your essay and the information requested below, and email it to hawaii@sailorsforthesea.jp.

Number of scholarship recipients: 2 people

Date of notification: Middle of July 2016. We will notify each applicant directly.

To apply: Please include the following information on A4 paper and submit it as the first page of the essay: full name, gender, birth date, age, name of university, class year (first year, second year, etc.), major(s), extracurricular activities, mailing address, email address and phone number. Please also attach a headshot.

Requirements: Scholarship recipients are required to participate in the symposium and submit a report afterwards.

Important note:
You will be asked to arrive at the symposium venue on your own. This is not an organized trip. Neither the symposium, nor Sailors for the Sea Japan, will be responsible for any problems that may arise during the trip. We only invite those who can be responsible for their own travels.

Inquiries: Sailors for the Sea Japan Tel.: (+81)(0)79-762- 6700  or Inquiry form
U.S.- Japan Council Tel: (808) 271-0817 Email: wabe@usjapancouncil.org

Recent Post

Archives