Clean Regattas

クリーンレガッタ

クリーンレガッタとは、ヨットやボートなどを利用して開催される各種競技やイベント(総称して「セーリングイベント」と呼んでいます)が、より海洋自然環境に配慮したものとなるようにするためのプログラムです。 このプログラムでは、セーリングイベントを主催する皆さん、参加する方たちに“Best Practice”を選択していただき、クリーンレガッタを申請していただきます。この“Best Practice”のスキーム実行とRegattaへの登録により、皆さんのセーリングイベントは海洋自然環境に高い配慮を行う活動として情報発信されます。 私たちセイラーズフォーザシーでは、申請いただいた皆さまがより海洋自然環境に配慮した基準を設けて活動できるよう、“Best Practice”のスキームとRegattaへの登録を通じてサポートします。 皆さまからの申請は、選択した内容と項目に応じ、「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」「パーティシパント」に区分・登録され“Current Regattas”として世界に向けてその取り組みが発信されます。Regatta実施後は認定申請をしていただきセイラーズフォーザシーより「認定証」をお届けしています。 クリーンレガッタプログラムには、America’s Cupを筆頭に、Nantucket Race Weekなど世界中のセーリングイベントが参加しています。 現在登録中のレガッタはこちらからご覧になれます。

申し込みの手順

1. クリーンレガッタとしてイベントを登録

フォームに必要事項をご入力いただき、セイラーズフォーザシー日本支局に申請して下さい。日本国内で実施されるセーリングイベントに関するレガッタ登録は、セイラーズフォーザシー日本支局にて受付となります。このホームページからご登録をお願いします。

2. ベストプラクティスを選定

チェックボックスをチェックし、25項目あるベストプラクティスから実施可能なものを選んで下さい。 実施についての参考情報は、ケーススタディページをご覧下さい。 レガッタは選んでいただいたベストプラクティスの項目数に応じ「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」のレベルによって分けられます。それぞれのレベルの認定にはゴールド19項目、シルバー13項目、ブロンズ7項目のベストプラクティスを選択/実行することが必要になります。 選択していただくベストプラクティスが6項目までの場合は「パーティシパント(参加)」として区分されます。 「プラチナ」への登録をご希望になる場合は、別途セイラーズフォーザシー日本支局までお問い合わせください。

3. クリーンレガッタの担当者を決める

レガッタ登録の申請/実施について、セイラーズフォーザシーとの連絡をご担当していただく方(クリーンレガッタ責任者)を決めてください。ご担当の方を通じて、セーリングイベントを主催される方と調整等をさせていただき、ご参加いただく皆さまに実施内容の伝達等を行っていただきます。

4. コミットメントを表明

クリーンレガッタにご登録いただく団体あるいは主催に関するホームページなどを通じ、クリーンレガッタに関する告知を行ってください。 セイラーズフォーザシーに関する必要な情報やロゴ等はプレスキットに記載されています。。

5. ベストプラクティスの実行

登録したセーリングイベントの実施中は、クリーンレガッタとして記録を残してください。また、セイラーズフォーザシーのホームページに掲載されていうる事例などを参考に、必要に応じ実行効果が高まるよう工夫を行ってください。

6. 認定の取得

登録したセーリングイベントが終了したら、認証取得のための申請を行います。申請用のホームページで必要事項を入力しオンライン申請してください。 クリーンレガッタとしてご申請いただいた内容の実施を確認させていただき、セイラーズフォーザシーより認定証を発行させていただきます。
なにかお気づきの点がありましたらフィードバックを下さい。クリーンレガッタプログラムは一層の進化をしていく事が可能です。