高級食材!見た目も豪華!その上高タンパク低カロリーでダイエットや疲労回復にも効果あり!

ロブスターは英語のLobsterに由来しているもので、フランス語ではHomardと呼ぶことから食材としてはオマール、オマール海老と呼ばれることもあります。高級食材ではありますが、高タンパク低カロリーの体に嬉しい食材なので、ちょっと奮発してみても!なんて思える美容、健康効果をご説明いたします。

Beauty Effect美容効果

ロブスターは高タンパク低カロリー!ロブスターは日々の食卓に並ぶものではなく、これからの季節パーティや忘年会、クリスマス等、特別な料理として出されますよね?ご馳走はカロリーが高いものが多くこの時期食べ過ぎや飲み過ぎで体重も増えがち!そんな時に高タンパク低カロリーのロブスターを選んで下さい。その上ロブスターにはアスタキサンチンも含まれているため、抗酸化作用が強く美肌効果もあります。

カロリー 96kcal/100g (とりささみ105kcal/100g)
タンパク質 18.5g/100g (とりささみ 23kcal/100g

Health Effect健康効果

疲労回復や肝機能効果 エビに含まれるタウリンは疲労回復や血中コレステロールや中性脂肪の減少、血圧の正常化、肝機能回復にも効果があるとされています。またビタミンEには冷え性の改善や生活習慣病の予防、グラシンやアラニンなどのアミノ酸で形成されているエビの旨味成分は皮膚のたんぱく質であるコラーゲンを構成し、睡眠の質を改善する効果もあります。

Composition成分

タンパク質、脂質、カルシウム、鉄、カリウム、ナトリウム、リン、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、タウリン、セレン、アスタキサンチン

Cooking Guideクッキングガイド

焼いて


ガーリック焼き、香草焼き、グラタン、パエリア

蒸して


ボイルロブスター、マヨネーズ和えサラダ 

煮て


お味噌汁、スープ

アレンジ


パスタ、アメリケーヌソース

Sustainability持続可能性

ブルーシーフードガイドがお勧めするロブスターは、MSC認証を取得したロブスターです。
MSC認証は、水産資源と生態系を守り、ルールを守って操業する漁業に与えられている認証で「海のエコラベル」とも呼ばれています。ブルーシーフードガイドでは、カナダ産かご漁とアメリカ産かご漁で獲られたものをお勧めしています。餌に使う魚の資源状態、かごが海底環境に与える影響、ゴーストフィッシングの回避などの課題を解決しながら持続可能な漁業を続けていきます。

Tips

ブルーシーフードガイド三重版には伊勢海老がお勧めされています。伊勢海老とロブスターの違いは分類上違うもので、わかりやすい違いはハサミの有無です。伊勢海老はハサミがなく、体にぶつぶつがありますが、ロブスターはハサミがあり、体がつるっとしているのが特徴です。どちらもブルーシーフードガイドのお勧めです。お祝い事や特別な日に是非堪能してみてください。
Reference Link
Scroll Up