高タンパク質低脂肪のブラックタイガーは筋トレなどで筋肉作りしている人にもってこいの食材です!

ブラックタイガー(ウシエビ/牛海老)は十脚目クルマエビ科に分類されるエビの一種です。体長は30㎝ほどの大きさで、エビフライや天ぷら、エビチリ、エビマヨ、グラタン、炒め物などで食べると美味しいですよね。そんなブラックタイガーには一体どんな栄養が含まれていて、どのような健康効果があるのでしょうか。ブラックタイガーに含まれる栄養と効能についてお伝えします。

Beauty Effect美容効果

タンパク質はもちろん、ビタミンEや亜鉛、カリウムなど多くの栄養を含んでおり、これらは美肌づくりや不眠改善、アンチエイジング、便秘・高血圧の予防・改善など、人体に大切な役割を担っています。
レチノールはシミ・そばかす・にきびの改善や視力改善に役立ち、シアノコバラミン(ビタミンB12)は活性酸素を除去し、免疫機能を正常に保つ働きがあります。


カロリー 82kcal/100g (とりささみ105kcal/100g)
タンパク質 18.4g/100g (とりささみ 18.5Kcal/100g)

Health Effect健康効果

カルシウムが骨・歯の形成や精神安定、血圧上昇抑制に役立ち、キチンが便秘の予防・改善、コレステロールの排出、免疫力強化、抗アレルギー、自律神経の調節に有効であるほか、セレンは抗酸化作用による老化防止や、ビタミンEとともに血行をよくする作用があります。

Composition成分

タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンA、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、カルシウム、ミネラル、リン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、キチン

Cooking Guideクッキングガイド

エビチリ、エビマヨ、ガーリックシュリンプ、エビフライ
エビグラタン、天ぷら、ブロッコリーとエビの塩炒め
シュリンプカクテル、炭火焼、エビとアボガドのサラダ
シーザーサラダ、旨煮

Sustainability持続可能性

ブルーシーフードガイドがお勧めしているブラックタイガーはASC認証を取得したものです。ASC認証は自然環境や地域社会、労働環境などに配慮しルールを守って運営する養殖場に与えられる認証で、養殖版(海のエコラベル)とも呼ばれています。エビ養殖はマングローブを破壊するなどの問題が指摘されていましたが、ASCのブラックタイガーを選べばそうした心配はありません。ベトナム、インドネシア、マダガスカルなどの養殖場がASC認証を取得しています。

Tips

ブラックタイガーは万人受けし、栄養素も豊富な優秀な食材です。ダイエット、アンチエイジング、骨の形成、筋肉の合成などあらゆる働きをしてくれます。ブラックタイガーは老若男女問わずオススメできる食材です。

豆知識


ブラックタイガーの選び方は、色が黒ずんでいないもの。冷凍された表面がかさかさに乾いていないもの。ある程度の大きさがあるもの。形がしっかりしているものを選びましょう。
Reference Link
Scroll Up