美肌効果抜群のマダラ!その上高タンパク低カロリーでダイエットにも最適です!

漢字の通りタラは雪のように白い白身魚です。冬に旬をむかえ、鍋の具材として冬には必ずスーパーの魚売り場で見かけますよね?生の切り身で売られているのがマダラです。 ブルーシーフードガイドがお勧めすタラにはマダラ、スケトウダラとありますが、スケトウダラは主に加工食品として使われています。淡白なお味はどんな料理にも使えて万能です。

Beauty Effect美容効果

マダラは白身魚で高タンパク低カロリーでダイエットに最適です。またタラにはナイアシンが含まれ血液循環を促すことでクマやくすみを改善する働きや肌の新陳代謝を向上させる効果があります。そのほかビタミンA、ビタミンE、ビタミンB2も含まれ美肌効果があると言えます。またマダラの精巣、白子はフグの白子よりも価格も低く手に入りやすく、美容効果も大きいです。たんぱく質と核酸が豊富に含まれているので細胞の再生がスムーズに行われ新陳代謝が活発になります。肌の保湿,乾燥を防ぎ古い角質が表面に蓄積しにくくなります。また亜鉛も多く含むので肌のターンオーバーを正常化させ美肌を保つことができるのです。ビタミンB群もバランスよく含まれているので肌や粘膜を健康に保つ効果があります。

カロリー77kcal/100g (とりささみ 105kcal/100g)
タンパク質17.6kcal/100g (とりささみ 23kcal/100g)

Health Effect健康効果

タラといえば白身魚の中でも脂質が少なく高タンパク低カロリーのダイエットには欠かせない食品の1つです。良質なたんぱく質が豊富に含まれているので筋肉を作るのには必要な栄養です。ビタミン類もバランスよく含まれていて特にビタミンDが多くカルシュウムの吸収を良くして骨や歯を丈夫にします。女性によくみられる骨粗鬆症の予防になります。ビタミンB12も多く葉酸とともに造血や代謝の促進が期待でき貧血予防や風邪の予防にもなります。さて、お鍋の具材などで人気の白子は美肌効果にいい食品ですが、コレステロール値が高く、痛風の原因として知られているプリン体を多く含んでいます。美味しいですがくれぐれも食べ過ぎには要注意です。

Composition成分

タンパク質、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンD、ビタミンB12、パントテン酸、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、ヨウ素、セレン

Cooking Guideクッキングガイド

生で


白子のポン酢和え

焼いて


ムニエル、ホイル焼き、照り焼き

煮て


みぞれ煮、酒蒸し、アクアパッツァ たらちり鍋

揚げて


甘酢あんかけ、唐揚げ、南蛮漬け

Sustainability持続可能性

ブルーシーフードガイドは、MSC認証を取得したマダラをおススメしています。MSC認証は、水産資源と生態系を守り、ルールを守って操業する漁業に与えられる認証で「海のエコラベル」とも呼ばれています。また、ブルーシーフードチョイスとして、アラスカ産のマダラをおすすめしています。アラスカでは、科学的な資源管理に基づき、環境に配慮したはえ縄漁業でマダラを漁獲しています。

Tips

棒鱈をご存じですか?江戸時代から鮮度落ちの早い鱈を東北地方や北海道から船で関西地方に運ぶのに乾燥させて棒鱈にしました。関西地方ではおせち料理に棒鱈を食べる風習があります。おせち料理にはそれぞれ意味があり、昆布巻きは(喜ぶ)にかけられ、黒豆は(豆に働く)、数の子は子宝に恵まれますようにという意味が込められています。棒鱈は(たらふく食べられる)食べ物に一年困りませんようにと思いを込められて食べられています。
最近では保存の技術も進み生のマダラをスーパーで手軽に購入できます。低カロリーで高タンパクのマダラ!是非ご家庭の今夜の1品に加えてみてください。
Reference Link
Scroll Up