2021年5月21日

笹川環境副大臣に共同提言書を手交しました

6月に英国で開催されるG7に向けて、気候変動・海洋保護区の設定(MPAを2030年までに30%)・過剰漁獲など、海洋環境問題への世界の取り組みについて、全世界70以上のNGOが署名した共同提言をNGOを代表して、日本政府の笹川博義環境副大臣に手交させて頂きました。

これは、海洋環境改善に欠かせない、科学的評価の尊重、国際協力の確認を改めてお願いするものです。

Recent Post

Archives

Scroll Up